技術情報

#75 微細線材の溶接の例TECHNOLOGY INFORMATION

 今回は、微細線材の溶接の良い例・悪い例をご紹介致します。

微細線材の溶接は通常、溶接時の加圧により溶接部分が潰れてしまいます。

そのため、リード線の強度が下がってしまいます。

強度が下がる事でリード線が切れてしまい溶接のはずれが発生してしまう恐れがあります。

弊社ではその原因を無くすために新しい溶接機を導入し

写真1の様な溶接が可能となりました。

写真2は従来の溶接機での加工の例になります。

    新溶接機(写真1)        従来型の溶接機(写真2)

 

このように弊社では新しい溶接機・技術の導入も行っており、

お客様のお困り事にもスムーズに対応できるように日々研鑽をしておりますので、

抵抗溶接のでお困りの事が御座いましたら、三興工業(株)へ一度ご連絡下さい。