技術情報

#54 金属細線精密抵抗溶接治具作製と試作TECHNOLOGY INFORMATION

自作の治具で金属細線同士の精密抵抗溶接を行いました。

治具に金属細線0.2㎜をセットした。この細さの金属細線0.2㎜の方は治具の

溝にしっくりセットできている状態。

0.1㎜の金属細線

次に金属細線0.1㎜をセット。治具作製時にエンドミル0.15㎜より細いものがなかった

為、金属細線をテープで合わせてセットする。

金属細線同士の精密抵抗溶接を行う。

精密抵抗溶接後の写真(金属接合)

マイクロスコープで金属細線同士の接合を確認

治具を作製することで金属細線同士のたわみをなくしてプラス側、マイナス側ともに同じ長さに

することや金属細線同士のセットをやりやすくする為、実験を行いました。