技術情報

#51 異種金属溶接の追求TECHNOLOGY INFORMATION

異種金属を溶接するなかで一番難しい点は、同じ材質で同じ厚み同じ面積でも同じ溶接条件で

くっつかないことがあります。

例えば同じ材質でも材料のメーカー様が違ったり、同じ材質の材料でも色合いが少し違っていたり

することがあります。

参考条件として色々な異種金属のデータ資料を取る必要性もありますが、最終的には実際のものを

溶接してみて判断しています。

溶接条件が出て生産に入った場合、数を打つことになるので全て良い状態をキープするには

管理が必要になります。

難しい異種金属の場合、タイアップしている企業様と共同で進めていきます。

これからまだまだ追求していく必要があります。