技術情報

#5 【お客様のニーズに寄り添う溶接技術】TECHNOLOGY INFORMATION

弊社ではお客様のニーズに寄り添う技術を提供する為

様々な視点から「抵抗溶接」について学び続けます。

 

~銅及び銅合金の抵抗溶接性について~

 

・銅及び銅合金は導電率・熱伝導が高いため通電部品として様々な分で使用されている。

 

・現在、銅及び銅合金の板、線の接合加工は主に「ろう付け」・「圧着」・「カシメ」等の

 加工方法が適用されている。

 

・現行の加工方法では、環境問題・生産性低下等のデメリットが存在する為

 銅合金分野では抵抗溶接による接合技術(加工方法)が注目を集めている。

 

 

・しかし抵抗溶接は**抵抗熱(ジュール熱)を利用する為、導電率・熱伝導が高い

 銅及び銅合金では難易度が高くなる。**…接合する材料に電流を流す事によって発生する熱

 

 

 

【銅及び銅合金x電池の抵抗溶接にチャレンジ】

 

 

  

 

 

 【写真:正極・負極溶接箇所】

 

 

・電池は熱と衝撃を嫌うので短時間で溶接を行い電池への負担を少なくする

 

 

***********************************************************************

弊社では様々な接合に関する実験・検証・試作対応等を行っております。

接合に関するご相談・お悩み等、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

三興工業(株) TEL 06-6992-2474 本社工場

***********************************************************************