技術情報

#31 抵抗溶接のメリット、デメリットTECHNOLOGY INFORMATION

抵抗溶接をするうえでのメリット、デメリットのご紹介です。

    メリット

1 作業時間が速く、生産性に優れている

2 母材を傷つけることなく接合でき、強度も十二分にある

3 環境に優しい(有機物や有害物質等がでない)

4 ものによっては半自動化ができ、人件費がおさえられる

5 溶接の場合、母材の原型が崩れない

6 0.1mmのような薄さも溶接できる

7  溶接する際、母材面積が少なくできる

デメリット

1 抵抗溶接機を使用する際、電気代がかかる

2 条件を見つけるのに多少時間がかかってしまう

3 溶接に不具合が生じないよう一定の数を溶接すると電極棒研磨・交換が必要になる

 

弊社では抵抗溶接のノウハウがあり、お客様のニーズに合った提案をさせていただきます。

**********************************************************************

弊社では様々な接合に関する実験・検証・試作対応等を行っております。

接合に関するご相談・お悩み等、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

三興工業(株) TEL 06-6992-2474 本社工場

***********************************************************************