技術情報

#17電極棒の先端のRについてTECHNOLOGY INFORMATION

今回電極棒の先端のRについてどの大きさが電極棒の寿命が長いのか、どの大きさが一番強度があるのか実験しました。

その結果、自社で使用している電極棒のR数は30R、15R、10R、7Rと大きく分けて4種類あり

R数が大きければ大きいほど先端が曲線を描くような丸い形状になり溶接をした際

当たる面積が広いため熱が逃げてしまいやすく強度が低下してしまうが電極棒の

寿命は長い。

一方R数が小さければ小さいほど尖った形状になり溶接をした際当たる面積が

小さいため熱が逃げにくく強度は強くなるが電極棒の寿命は短い。

よって、生産性を選ぶか品質を選ぶかで電極棒のR数が決まります。

 

上の画像が30Rの図

上の図が7Rの図