新着情報

#117 シンポジウム参加(大阪・江坂)NEWS

2018年11月26日、大阪・江坂で「ダイバーシティとこれからの組織のイノベーション」の講演会に

参加しました。

今回は社内の社員さん含めて8名の参加、全体で約60~70名の参加者がおられました。

教わった内容で印象に残ったのは「これからの経営・組織・人事に大切な要素」という

もので今までは下記のように

理論・枠・マネジメント・考える・左脳・ハード面・見えるもの・心配・やり方・○○すべきであったのが

これからは感情・ワクワク・ファシリテーション・感じる・右脳・ソフト・見えないもの・信頼・在り方・○○したい

に変わってきているようです。

特に講師が繰り返し言われていたのは安全・安心な場創りをリーダーが行う必要があるというもの

でした。

安全・安心な場創りとは全員が自分の思っていることや考えを話せるような場創りで否定的になっては

いけないことや十人十色で人の考え方には違いがあるということでした。

例え優秀な人材だけを集めてもプロジェクトが必ず成功するという事はなく、逆に優秀ではない人財だけ

集めてプロジェクトを行った方が良い結果につながることもあるようです。

うまくいかない組織は(信頼がない・衝突を恐れる・コミットメントが欠けている・責任を逃れる・結果への

こだわりがない)という感じになるようです。

多々、教わりましたが実践していけるようにしていきたいと思います。