新着情報

#103 社員を幸せにしているNO,1企業NEWS

社員を日本一幸せにしている会社があります。

岐阜県の田舎町にある未来工業株式会社です。

主に電気設備資材・給排水・ガス設備資材・OAフロアの製造販売をしておられる御会社です。

そのなかで電気設備資材のスイッチボックスは国内シェア80%です。

なぜ、社員を日本一幸せにしているかというと経営者の発想と考え方です

未来工業様で行っている主な内容が下記になります。

(主な内容)

①残業禁止0(7時間15分勤務)

②71歳までのフレックス定年制

③60歳を過ぎても60歳の給料が支給される(給与は年功序列)

④全員社員雇用

⑤作業服がない(制服代1万円支給)

⑥業務改善提案案件1件¥500(表彰最高3万円、年間200件以上提案を提出すると15万円支給)

⑦約70の部活がある

⑧年間休日140日&有給最長40日間

⑨社員平均年収600万円台(毎年、増額している)

⑩報連相禁止(部下への命令禁止)

⑪タイムカードなし

まだまだありますが、主な内容です。

この会社の経営者の発想や考え方が他の社長の発想と真逆な部分が面白いです。

(山田社長の考え方)

①ノルマ主義をやめて倒産した会社が本当にあるのか?

②出戻り社員だからこそ歓迎する

③ナイ主義で人を育てる(教育しない・管理しない・強制しない)

④ムダが人を創り、人を育てる(サークル活動補助金年間1000万円)

⑤社員をコスト扱いするな

⑥会社は社員を幸せにする場

⑦日本人の正直さを信じる

⑧人をルールで縛るからダメになる。縛りを解けばやる気になる。

⑨「適任者がいない」「人材が足りない」などと嘆く経営者が多くいるが、よく周りを見てほしい。

目の前にいるじゃないか。人間なら自らの立場に応じて仕事ができる。

⑩まず社員を感動させて次にお客様に感動していただく。そして儲かっていない会社の反対をやる。

そうした姿勢が未来を切り開く。

この内容を見ていると未来工業の経営者の山田社長は社員を承認し信じているのではないかと思います。

もう亡くなられましたが、素晴らしい経営者ではないかと思います。